中日の大野雄大投手(32)が11日、7月に資格取得条件を満たした国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することを明らかにした。今季は11勝6敗で球団を8年ぶりのAクラスとなる3位に導き、9~10月に球団記録を更新する45イニング連続無失点もマークした。

 去就が注目されていたエースは「来年からもお世話になることになった。まだ恩返しも全然できていないので、優勝に導くことが恩返し」と広島戦が行われたマツダスタジアムで語った。当初は他球団の話も聞くつもりだったが「残りたいという気持ちが増していった」と説明した。