4年ぶりのクライマックスシリーズ(CS)に臨むパ・リーグ2位のロッテは11日、本拠地ZOZOマリンスタジアムで練習を再開した。12日に福岡へ移動し、14日から敵地ペイペイドームでリーグ優勝のソフトバンクに挑む。打撃練習に多くの時間を割き、井口監督は「今日までしか打ち込めないので」と狙いを明かした。

 主砲の井上はフリー打撃を行った後、黙々とロングティーに励んだ。プロ3年目だった4年前のCSは、ソフトバンクとのファーストステージ初戦に先発出場し、3打数無安打、2三振。「緊張で自分のやりたいようにできなかった。何も考えずに試合に臨めるように」と雪辱を期した。