北海道の11日の新型コロナウイルスの感染者発表が150人以上となる見通しであることが道庁関係者への取材で分かった。道内では7日連続で100人を超えている。

 関係者によると、札幌市の感染者発表は130人以上となる見込み。

 事態を受け、道と札幌市は既に7日、繁華街・ススキノ地区のキャバレーやホストクラブなどの接待を伴う飲食店と、バーやナイトクラブに時短営業を要請している。