エチオピアの連邦政府軍と北部ティグレ州政府を率いるティグレ人民解放戦線(TPLF)の戦闘で、隣国スーダンの国営通信は10日、多数の難民が同国に到着したと報じた。紛争が長期化すれば難民がさらに押し寄せ、人道危機が起きる恐れがある。

 アフリカ連合(AU)は10日、声明で「平和的解決に向けた対話」を双方に呼び掛けた。アビー首相は同日、TPLFが武装解除などに応じれば「(軍事)作戦は終わる」と表明。だがTPLFが要求を受け入れるかどうかは見通せない。

 エチオピア政府がティグレ州でインターネットと電話を遮断する中、情報戦も激化している。