【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は10日の記者会見で、米大統領選でバイデン前副大統領が勝利を確実にする中、「トランプ政権の2期目へ円滑に移行する。私たちは準備ができている」と述べ、トランプ大統領への忠誠心を示した。

 ポンペオ氏は、バイデン氏の政権移行チームとの連携を準備しているか問われて反論。「全ての合法的な票を数える必要がある」と強調し、トランプ氏勝利を信じる姿勢を崩さなかった。

 ポンペオ氏はトランプ氏の「忠臣」と評される最側近。エスパー国防長官が9日に解任され政権内に動揺が広がる中、最後まで行動を共にする考えとみられる。