【ニューヨーク共同】米アマゾン・コムの広報担当者は10日、欧州連合(EU)欧州委員会が示したEU競争法違反の暫定見解に対し「同意しない。委員会が事実を正確に理解できるように、あらゆることに努める」と反対する声明を出した。

 アマゾンは「過去20年間、当社ほど中小企業を支援するために多くのことをしてきた企業はない。15万以上の欧州の事業者が当社のネット通販を通じ、年間数百億ユーロ(数兆円)の収益を上げ、数十万人の雇用を生み出してきた」と指摘した。