【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅は一時、260ドルを超えた。午前10時現在は前日比131・10ドル高の2万9289・07ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は126・01ポイント安の1万1587・77。

 米経済回復への期待感から買いが先行した。ダウ平均の構成銘柄は航空機のボーイングや小売りのウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスが上昇した。一方でIT株は軟調だった。