日本経済新聞社は10日、鹿児島支局長を務める50代男性記者の新型コロナウイルス感染が確認されたと明らかにした。

 同社によると、同日までの自治体の発表分には含まれていない。感染者との接触があり、PCR検査を受けていた。同社広報室は「関係機関と連携し、感染拡大阻止に努める」とコメントした。