【グラーツ(オーストリア)共同】日本サッカー協会は10日、オーストリアのグラーツで行われる国際親善試合に臨む日本代表に追加招集されていた奥川雅也(ザルツブルク)の不参加を発表した。

 ザルツブルクでの新型コロナウイルスの検査で6人の陽性が判明。その後、同クラブの全選手の陰性が確認されたが、日本協会は「検査結果および行動履歴などを総合的に評価するとともに、既に各クラブから招集している23選手の安全・安心を最優先」したと説明した。