新型コロナの影響で来夏に延期された東京五輪の販売済みチケットについて、大会組織委員会は10日、希望者への払い戻しの受け付けを開始した。期間は今月30日午前11時59分までで、公式販売サイトで申請できる。国内での抽選販売分のみが対象。返金は12月下旬以降になる。

 販売済みのチケットは来夏の大会でも原則有効で、払い戻しは延期により観戦できなくなる購入者に配慮して実施する。組織委は10日午前1時ごろから受け付けを開始し、午前中は「目立った混雑やトラブルは発生していない」としている。

 パラリンピックは12月1日から21日まで受け付け、返金は来年1月中旬以降。