【ワシントン共同】米主要メディアによると、カーソン米住宅都市開発長官が9日、新型コロナウイルスの検査で陽性となった。トランプ政権では最近、メドウズ大統領首席補佐官ら感染者が相次いで確認されており、10月上旬のトランプ大統領の感染判明時に続き、再び感染拡大の懸念が出ている。

 カーソン氏はホワイトハウスで3日夜に開催された大統領選投開票日の関連イベントにメドウズ氏らと共に出席していた。メドウズ氏は6日に感染が報じられ、自主隔離措置を取っている。

 ワシントン・ポスト紙によると、投開票日前後にトランプ氏の周辺でほかにも計5人が検査で陽性となっているという。