J1川崎の元日本代表MF中村憲剛(40)が1日、今季限りの引退を表明した。動画投稿サイト「ユーチューブ」のクラブ公式チャンネルで発表後、花束を渡した同僚の小林悠は「今の自分がいるのは憲剛さんのおかげ。信頼し合えて、こういう関係になれたことが一番の宝物」と感謝した。

 会員制交流サイト(SNS)上では、サッカー界から称賛や驚きの声が相次いだ。元日本代表の福西崇史氏は「バースデーゴールの後の引退発表はカッコええ」とつぶやき、岩政大樹氏は「無名の大学生として入団して18年。まさに川崎の歴史そのもの」とつづった。