J1清水は1日、ピーター・クラモフスキー監督(42)の契約解除を発表した。今季は17位と低迷していた。新監督には平岡宏章コーチ(51)が就任する。

 オーストラリア出身のクラモフスキー監督は昨季まで横浜Mでヘッドコーチを務め、今季から清水を指揮。攻撃サッカーを志向して優勝を目指したが、ここまで25試合で3勝5分け17敗だった。クラブを通じ「選手たちは全ての力を出し切ってくれた。今後の幸運を祈念している」とコメントした。

 平岡氏は「強いエスパルスを取り戻すため、チーム一丸となり、戦う集団をつくりたい」と巻き返しを期した。