西武が連敗を3で止め、勝率5割に復帰した。1―1の三回に中村の一ゴロの間に1点を勝ち越し、五回は中村の適時二塁打で加点した。松本は5回1失点で6勝目、増田が32セーブ目を挙げた。ソフトバンクは連勝が6で止まった。