ヤクルトが今季チーム最多に並ぶ17安打で打ち勝ち、連敗を5で止めた。4―4の六回に浜田の3号ソロ、青木の18号2ランなど打者一巡で6安打を集め、6点を勝ち越した。3番手の梅野が3勝目。広島は投打がかみ合わなかった。