プロ野球巨人は9日、3軍の20歳の選手1人とファームスタッフ2人の計3人が新型コロナウイルスの定期検査で陽性と判定されたと発表した。3人とも1軍の監督、コーチ、選手らとの接触はなかった。症状はなく、東京都内の医療機関に入院した。13日のイースタン・リーグの公式戦は予定通り開催する。

 7日に1軍を含む全選手と監督、コーチ、スタッフなど230人を対象に行った定期検査で判明した。3人が拠点としていた川崎市のジャイアンツ球場の消毒作業は既に終えている。

 管轄の保健所から、陽性となったスタッフと昼食を取ったスタッフ2人が濃厚接触者と認定された。