【ロンドン共同】英ロンドン証券取引所(LSE)グループは9日、傘下のイタリア取引所を、欧州大手ユーロネクストに43億2500万ユーロ(約5400億円)以上で売却することで合意したと発表した。売却は来年6月末までに完了する見通しで、欧州取引所の大型再編が実現することになる。

 イタリア取引所は株式市場に加え、電子債券市場を運営する企業MTSを保有。LSEが昨年8月に買収を発表したリフィニティブ・ホールディングスも電子債券取引プラットフォームを持っており、欧州の国債取引シェアが非常に大きくなることを欧州連合(EU)欧州委員会が問題視していた。