【北京共同】北朝鮮は10日、朝鮮労働党創建75年の記念日を迎える。韓国政府は北朝鮮が首都平壌で2年ぶりに大規模な軍事パレードを行い、金正恩党委員長が閲兵するとみている。各国は、金氏が昨年末の党会議で登場を予告した「新たな戦略兵器」が公開される可能性もあるとみて注視している。

 軍事パレードが行われれば建国70年の2018年9月以来。北朝鮮は予告していない。金氏が演説するかどうかを含め、11月の米大統領選を控え対米メッセージをどう打ち出すかが焦点だ。

 韓国の徐旭国防相は7日、北朝鮮が軍事パレードで「戦略兵器で軍事力を誇示すると判断している」と国会で発言した。