旧朝日放送(大阪市)でラジオニュースを制作していた派遣社員5人が9日、十分な協議がなく一方的に解雇されたとして、朝日放送グループホールディングス(HD)などに解雇の無効確認と未払い賃金の支払いを求め大阪地裁に提訴した。

 訴状によると、うち4人は2001年以降、通信社が配信した記事をラジオ向けに書き直す業務などを担当。11年に朝日放送側の提案で原告らが新たな派遣会社を設立して移籍し、もう1人も加わった。

 5人は労働組合を結成し団体交渉を申し入れたが応じられず、就労を拒絶されたとしている。団交拒否について今年2月、大阪府労働委員会は不当労働行為と認定した。