観光庁は9日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備について、来年1~7月の予定だった自治体からの申請期間を9カ月延期する案を公表した。新型コロナウイルス感染症の影響に配慮し、先送りすべきだと判断した。来年10月1日に受け付けを始め、期限は2022年4月28日。20年代半ばを目指してきた開業が遅れる可能性もある。

 政府は今年1月に選定に関する基本方針を決め、来年1月4日から7月30日まで申請を受け付ける予定だった。しかし、IR汚職で基本方針の決定がずれ込み、さらに新型コロナで海外事業者の業績が悪化。自治体の公募手続きなどにも影響が出ていた。