大相撲秋場所で熊本県勢として初優勝し、大関に昇進した正代関が9日、県庁を訪れ「元気なニュースを届けられうれしい」と蒲島郁夫知事に優勝を報告した。「大関として存在感を示し、県民の期待に応えられるよう精進したい」と決意も語った。

 正代関は祝福に駆け付けた県のPRキャラクター「くまモン」と記念撮影した後「かわいいと思う」と目を細めた。既にけいこに参加しているといい「来場所を良い体調で迎えられるようにしたい」と抱負を述べた。

 蒲島知事は「熊本は新型コロナウイルスと熊本地震、7月豪雨の三重苦だったが、最後まであきらめない勇姿に県民は勇気づけられた」とあいさつした。