JR東海は9日、台風14号の接近に伴い検討していた東海道新幹線の東京―新大阪間の計画運休について、10日は実施せずに通常通り運転すると発表した。

 今後の台風の進路次第で遅れや急な運休、行き先変更が発生する可能性があるとして注意を呼び掛けている。