9日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比05銭円高ドル安の1ドル=105円93~94銭。ユーロは11銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円59~60銭。

 東京市場は円売りドル買いがやや優勢で始まったが、ドルを売って利益を確定する動きが出て円高方向に転じた。

 市場では「米トランプ大統領の体調など先行き不透明が残る中、週末にリスクを取りたくないという市場参加者が多い」(外為トレーダー)との声があった。