政府は9日、動物病院で獣医師を補助する動物看護師を国家資格とする愛玩動物看護師法の施行日を2022年5月1日とする政令を閣議決定した。

 獣医師の指示の下で行われる愛玩動物の診療補助や看護に従事する人を「愛玩動物看護師」と新たに規定。採血やマイクロチップの埋め込みといった従来できなかった幅広い補助が可能となる。ほかに、飼い主へのしつけ指導やペットの栄養管理も担う。

 資格を得るには国家試験に合格し、免許を受けなければならない。受験には大学や専門学校での専門知識・技能の習得が必要。無資格の病院スタッフは愛玩動物看護師と名乗れない。同法で質の高い獣医療を目指す。