【ユトレヒト(オランダ)共同】サッカー日本代表は9日午後2時(日本時間同9時)からオランダのユトレヒトで、今年初戦となる国際親善試合でカメルーン代表と対戦する。8日は試合会場で最終調整し、記者会見した森保監督は「選手たちには試合ができる喜びと感謝の気持ちを持って思い切ってプレーしてほしい」と貴重な強化試合の意義を語った。

 新型コロナウイルスの影響でワールドカップ(W杯)予選が延期されてきた日本にとって、昨年12月以来の試合となる。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は28位、カメルーンは53位。