【パリ共同】テニスの全仏オープン第12日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝は世界ランキング54位で19歳のイガ・シュビオンテク(ポーランド)が予選から勝ち上がった世界131位で23歳のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)を6―2、6―1で下し、四大大会初の決勝進出を果たした。同種目のポーランド勢としては1939年大会以来で81年ぶり。