カネカは8日、新型コロナウイルス感染の有無を1時間以内に判定できるPCR検査キットを医療機関や検査施設向けに発売したと発表した。価格は100回分で12万1千円。子会社を通じて販売する。

 カネカによると従来のPCR検査は唾液や鼻、のどなどから採取した検体から不純物を除去し、ウイルスの遺伝子を取り出す工程が必要だが、独自の処理技術で検査時間の大幅短縮を実現した。