大阪府は8日の新型コロナウイルス対策本部会議で、府民を対象とする「多人数」の飲み会や宴会の自粛要請を9日までで終了することを決めた。会議後、吉村洋文知事は「9月の4連休後の状況を注視してきたが感染者数は低空で推移している。社会を動かすことも重要で、要請はいったん解除する」と述べた。

 府内では8日、新たに49人の感染が確認された。9月下旬以降、50人前後で推移している。

 会議では今月10日から11月15日まで、飲み会などに限らず「3密(密閉、密集、密接)で唾液が飛び交う環境」回避を改めて要請することも決めた。