JR東海は8日、台風14号の接近に伴い、10日昼ごろから東海道新幹線の東京―新大阪間で計画運休する可能性があると発表した。通常より本数を減らして運転することも検討。具体的な運転計画は9日に公表する。

 台風の進路次第で実施の有無や時間帯が変わり得るとして、今後の情報に注意を呼び掛けている。