お笑いコンビ「ミルクボーイ」(駒場孝、内海崇)がコーヒーマシン「ネスカフェゴールドブレンド バリスタW」のPRキャラクターに就任し、オンライン発表会が開かれた。

 9月に新型コロナウイルスの感染を発表した内海は、味覚障害の症状があったそうだが「すっかりコーヒーの味も分かるようになった。会見に合わせて復帰した」と回復をアピール。自宅待機となっていた相方の駒場は「千羽鶴を折っていたが、まだ1羽目の途中」と笑わせた。

 「M―1グランプリの優勝と、このPRキャラクター就任の2本を目標に掲げていた」と内海。司会者から「本当ですか」と突っ込まれると「ミルクボーイ(の名前の由来)もコーヒーに入れるミルクの意味もある」と言い張った。

 バリスタWの新発売を記念し、2人が出演するショートムービーが製品のブランドサイトで公開されている。駒場は「この作品のために衣装も買った」と話したが「持って行ったら、それはいいですと言われた」と気合が空回りに終わったよう。

 一方の内海は「ショートムービーを見たら、マネジャーの電話がオファーで鳴りやまないんじゃないか。スクリーンが求めてくる」と演技力に自信満々だった。