【リオデジャネイロ共同】サッカーのブラジル全国選手権で7日、ボタフォゴの本田圭佑はホームのパルメイラス戦に先発し、2―0の後半28分に退いた。攻撃の起点としてチャンスをつくり、先制点に絡んだ。チームは2―1で勝利した。