内閣府の吉川赳政務官は8日の参院内閣委員会で、自民党の杉田水脈衆院議員が性暴力被害を巡って党会合で「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言したことに対し、「党議員から性暴力被害者を傷つけるような発言があったのは大変残念だ」と遺憾の意を示した。立憲民主党の岸真紀子氏への答弁。吉川氏は自民党に所属する。

 岸氏は「こういった発言が女性を傷つけ、相談をしづらくする」と批判。吉川氏は「性犯罪、性暴力は被害者の尊厳を著しく傷つける重大な人権侵害で許されるものではない」と政府が取り組みを進めることを強調した。