兵庫県は8日、県クレー射撃協会(神戸市)が、東京五輪や国体に向けた選手強化費の名目で2014~17年度に県から受け取った補助金計約320万円のうち、約90万円を不正流用していたと明らかにした。流用分の返還命令を出し、既に全額返金されたとしている。

 県などによると、補助金は選手の練習場使用料や道具代に充てられることになっていたが、一部が当時の協会幹部らの飲食費などに流用されたとみられる。協会の内部調査で不正が判明し、報告を受けた県も裏付け調査を進めていた。

 協会は取材に対し「担当者が不在のためコメントできない」としている。