神戸市北区のヤマト運輸集配所で従業員の男女2人が刃物で刺され死傷した事件で、兵庫県警は8日、死亡した女性の司法解剖の結果、死因は十数カ所刺されたことによる急性失血死だったと明らかにした。殺人未遂容疑で再逮捕した同社元パート従業員筧真一容疑者(46)=神戸市北区=に強い殺意があったとみている。

 県警によると、被害者のパート従業員広野真由美さん(47)=同=の刺し傷は、肺に達したものや、背中まで貫通したものもあった。

 筧容疑者は「事件前日のトラブルが原因で首になった。一番の原因は(被害者の)2人とのトラブルで、殺すつもりでした」と供述している。