【ニュータウンスクエア(米ペンシルベニア州)共同】女子ゴルフのメジャー、全米女子プロ選手権の開幕を翌日に控えた7日、畑岡奈紗、渋野日向子らが舞台となるペンシルベニア州ニュータウンスクエアのアロニミンクGCで最終調整した。世界ランキング5位の畑岡はオンラインで記者会見。「メジャー勝利はだんだん近づいていると思うが、あまり意識しないでプレーしたい」と落ち着いた口ぶりだった。

 渋野は18ホールを回り「6500ヤードを超えてパー70。(パー4の)第2打を5番ウッドで打つホールもある」と長さを警戒する。

 日本勢は4人が出場。日本時間8日午後9時すぎにスタートする。