【パリ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は7日、オンライン形式で理事会を開き、来年3月10~12日のアテネでの総会で会長選を実施することを決めた。バッハ会長は出馬の意欲を7月に表明し、再選は有力な見通し。1期目は8年、2期目は4年で再任は一度のみ認められる。

 立候補の期限は11月末。改選で決まった会長の任期は、来年8月の東京五輪閉幕日の翌日からとなる。

 理事の改選は来年7月に東京で開く総会で行われる。