【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は7日、11月3日の米大統領選の投票終了後、政治広告を一時停止する方針を発表した。混乱や悪用を防ぐのが狙い。米グーグルも同様の方針を既に明らかにしている。

 新型コロナウイルスの影響で郵便投票が増え、結果が確定するまでに時間がかかる見通し。トランプ米大統領は郵便投票について「不正の温床だ」と主張している。

 FBや傘下アプリのインスタグラムでは、主要メディアによる結果の報道後、敗れた候補者や陣営が異議を唱えた場合、アプリ画面で勝者が決まったことを通知し、詳細な結果を確認できるようにする。