自民党の二階俊博幹事長が率いる二階派は7日、東京都内のホテルで政治資金パーティーを開いた。来賓出席した菅義偉首相は、総裁選で掲げた行政のデジタル化や携帯電話料金の引き下げといった目玉政策を巡り「実現には政権が安定しないといけない。国民の期待に応えられるよう全力で頑張る」として協力を求めた。

 新型コロナウイルス対策にも触れ「欧米諸国のような爆発的な感染拡大は絶対に阻止し、国民の命と健康を守る」と語った。加藤勝信官房長官も「大変な時期だが、二階派の力を借りて国難を乗り越えたい」と訴えた。

 二階氏は「自民党の中心的なグループとしてしっかり対応したい」と語った。