中日は三回にビシエドとシエラの適時打で2点を先行した。六回は代打井領の適時二塁打で加点し、七回もアルモンテがソロを放った。大野雄は6回無失点で8勝目。ヤクルトの反撃は山田哲のソロだけに終わり、今季4度目の5連敗。