時事通信社は7日、編集局社会部の記者1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。9月29日~10月1日に東京地裁であった日産自動車元代表取締役らの公判を法廷で取材していたとしている。

 時事通信社によると、9月30日から鼻風邪のような症状、10月1日には頭痛があり、耳鼻科を受診して「アレルギーか軽い風邪」と診断された。同2日に社会部の内勤記者の感染が確認され、濃厚接触者ではなかったが検査をした。7日に陽性の結果通知を受けた。

 同社は「東京地裁など関係当局と連携し、必要な対応を取る」としている。