新型コロナウイルスの大量感染が起きたロッテは7日、岡大海外野手(29)と1軍スタッフ2人が管轄の保健所から新たに濃厚接触者と判断され、自宅待機となったと発表した。3人は4日に受けたPCR検査で陰性と判定され、体調不良などもないという。

 岡は2日に遠征先の札幌から千葉に移動した際、4日に陽性が判明した岩下大輝投手(24)と交通機関での座席が近かった。1軍スタッフ2人は同じく4日に陽性と判定されたスタッフと一緒に1日に札幌から千葉に移動していた。