東京都は7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに142人報告されたと明らかにした。直近7日間の平均では161・6人。入院患者は前日と同じ976人で、うち重症者は1人減って24人となった。感染者2人が死亡し、死者の累計は416人となった。

 都によると、142人のうち感染経路が不明なのは91人。重症化リスクの高い65歳以上は26人だった。7日間平均で示す陽性率の最新値は3・1%。感染者累計は2万6869人となった。 

 56人が感染した順天堂大医学部付属練馬病院に関しては、このうち2人が集団感染とは無関係だったことも判明。病院外で感染した可能性があるという。