【ワシントン共同】新型コロナウイルス感染で入院後ホワイトハウスに戻ったトランプ米大統領は6日、ツイッターで、11月の大統領選を争う民主党のバイデン前副大統領やメディアを攻撃する投稿を連発した。本格復帰初日から選挙戦の劣勢挽回に躍起となったが、新型コロナの危険性を軽視するかのような書き込みでツイッター社から警告を受けるなど迷走した。

 米メディアによると、最側近の感染も新たに判明。対移民強硬派として知られるミラー大統領上級顧問で、米紙ニューヨーク・タイムズによると、最近の政権メンバーの感染者はトランプ氏も含め計10人、与党議員らを含めると20人以上に上る。