【ワシントン共同】トランプ米大統領は6日、新型コロナウイルスの追加経済対策に関し、野党民主党との協議を停止し、11月3日の大統領選後に先送りする考えをツイッターで表明した。巨額対策を求める民主党との隔たりが埋まらなかったと説明し、与党共和党の指導部に最高裁判事の人事承認に専念するよう求めた。回復途上の米経済に悪影響を与えそうだ。

 トランプ氏は追加策で「1兆6千億ドル(約169兆円)もの非常に寛大な提案をした」と強調した。民主党のペロシ下院議長が2兆ドル超を要求し「誠意を持って交渉しなかった」と指摘し、停滞の要因は民主党側にあると主張した。