【ロサンゼルス共同】米メディアによると、米人気ロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のギタリストとして活躍したエディ・ヴァン・ヘイレンさんが6日、咽頭がんのため死去した。65歳だった。

 1955年オランダ生まれ。60年代に家族と米国へ渡り、西部カリフォルニア州で育った。10代の頃から兄アレックスさんと共に音楽活動に従事。ヴァン・ヘイレンを結成し、代表曲「ジャンプ」「悪魔のハイウェイ」などで人気を集めた。

 エディさんはマイケル・ジャクソンさんのヒット曲「今夜はビート・イット」(83年)にも参加。ギターの弦を右手で押さえて演奏する「ライトハンド奏法」でも知られた。