【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、午前10時現在、前日比46・29ドル高の2万8194・93ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は22・22ポイント安の1万1310・27。

 米政府の追加経済対策を巡る与野党協議の進展への期待が根強く、買いが先行した。ただ、相場全体への影響力が大きいITのアップルやマイクロソフトは売りが目立ち、上値は重い。