広島が延長十回に追い付き、引き分けた。3―4の十回に堂林の遊ゴロで同点。続く好機は、代打菊池涼が三邪飛に倒れた。阪神は八回に代打原口が同点打、十回は熊谷の中前打で勝ち越したが、スアレスが誤算だった。