西武が4投手の継投で逃げ切った。七回途中まで2安打無失点の高橋光が6勝目を挙げ、増田が24セーブ目。打線は五回に森の犠飛で先制し、八回には森の2点三塁打で加点した。ソフトバンクの連勝は4で止まった。