菅義偉首相は6日午後、官邸で米国、オーストラリア、インドの3カ国外相を迎えた際、「アイム・ヨシヒデ・スガ、ウエルカム・トゥ・トーキョー」と英語で自己紹介した。ポンペオ米国務長官との個別会談冒頭では、新型コロナウイルス感染防止のため、握手の代わりに「グータッチ」する場面もあった。

 首相就任後、トランプ米大統領や習近平・中国国家主席とは電話で会談したものの、外国要人と直接、対面したのは6日が初めて。外交が不得手との印象を払拭したいとの狙いも透けた。マスク越しには緊張したような表情も見えた。