個人でヤミ金融を営み法外な利息を受け取った上、客の女性とわいせつな行為をした際の動画をインターネット上で公開したとして、大阪府警布施署は6日、貸金業法違反(無登録営業)や、わいせつ電磁的記録陳列などの疑いで、大阪市中央区、韓国籍のアルバイト従業員林東周容疑者(25)を逮捕、追送検したと発表した。

 布施署によると、契約の際、わいせつな行為をして動画を撮影したり、男女問わず債務者に自身の裸の写真を撮影させたりしていた。公開されたくない映像などを手元に置き、逃げられないようにしていたとみられる。

 林容疑者は偽名でSNSを使用し融資を呼び掛けていた。